売りたい方

~不動産売却までの流れ~

住まいを売却することは、何度も経験することではありません。
まず全体の流れを理解しておけば売却を行動に移しやすくなるのではないでしょうか。
そこで不動産売却を流れに沿って分かりやすくご説明します。

 

無題

不動産売却について経験豊富な私たち不動産のプロに是非、相談してみてください。専門家によるアドバイスはきっと参考になるはずです。
不動産のご売却を考えられるご事情、スケジュールによって、ご売却方法は変わってきます。
住みかえを考え始めたら、まずは不動産のプロに相談をしてみましょう。
所有不動産がどれ位の価格で売れるか、住宅ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいか、また、税金や手数料といった諸経費をどのくらい見込めばよいかなどについて、売主様の状況にあった売却方法をご提案致します。

          

 無題

お客様のご要望をお伺いして、適切な査定価格を算出致します。
不動産売却は、所有不動産がいくらで売れるかを調べる価格査定から始まります。
売却が決まっている方はもちろん、住みかえを考え始めたばかりの方も、まずは不動産のプロの目で査定をしてみましょう。
売却金額の目安を知ることで、よりよい次のステップにつながります。

          無題

無題

不動産会社に、不動産の売却を依頼する契約です。
不動産会社へ売買の仲介を正式に依頼する場合は、媒介契約を結びます。
主な媒介契約の形態は3つありますが、自分の希望する売却方法などを踏まえて、どの契約を結ぶか決定しましょう。

          無題

無題

チラシ・ポスティング・インターネット等で広告を掲載し、幅広いお客様にご紹介致します。 そしてお問い合わせをいただいた方に、 実際に物件の見学をしてもらいます。

          無題

お問い合わせの状況・内見のご報告などのお客様が不安にならないよう進行状況をご報告致します。

          無題

無題

購入希望者から「購入申込書」を受領し、価格や引渡し等の条件について調整を行います。
売主様、買主様が合意に至ったら、売買契約を交わします。

          無題

無題

残代金の受領日までに、隣地との境界確認、引越しや公共料金の清算 などを済ませ、買主様へ引渡せる状態にする必要があります。 

          無題

無題

          無題

契約に定めた内容で物件の引渡しを行います。
残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行い、売買契約は全て完了します。